専門分野に強い

歯科と子どもclass=

みなさん、歯医者に通うのは虫歯や歯周炎などで痛みを感じるようになった時だと考えていませんか。
以前治療した銀歯が再び虫歯になって治療を受け、その都度どんどん被せ物が大きくなっていく、という経験をされた方は多い事でしょう。
現在の歯科クリニックの大半が、これら虫歯や歯周炎の治療はもとより、それを未然に防ぐ予防歯科を診療科目に入れています。
定期健診や、定期的なメンテナンス、正しいブラッシングの指導や生活改善の指導などを行っています。
歯が悪くなった時だけ通うのではなく、定期的に通う事であなたの歯の健康を維持する事が可能なのです。
健康の歯を維持し続けていけば、様々な病気を防ぐ事にも繋がります。
それほど歯は重要なのです。

別に歯が悪くもないのに定期的に通ってお金を使うのはもったいない、と思う方もいるかもしれません。
しかし、虫歯や歯周炎になってから治療を受ける方がもっとお金がかかるのです。
予防歯科診療のほとんどが、保険適用範囲内で受けられます。
ちょっとした金額で定期的に予防診療を受け、いつまでもキレイな歯を維持出来ればそれは素晴らしい事だと言えます。
定期メンテナンスでは普段のブラッシングだけでは落としきれない歯石をキレイにしてくれます。
また、歯科衛生士による指導を受けていく事で、歯に対する考え方も正しい方向に導いてくれます。
輝く笑顔は健康な口元がなければありません。
みなさんも予防歯科診療を受け、虫歯や歯周炎を未然に防ぎませんか。