重視するポイント

2本の歯ブラシclass=

虫歯や歯周病を防いで歯を健康に保つには、日頃のオーラルケアが大切です。
一番効果的なのは歯磨きです。
歯は1本1本磨くように意識しながら、時間をかけて丁寧に磨くようにしましょう。
とくに、歯の裏側や歯並びの悪い部分は磨き残しが多く、歯垢がたまりやすいので、念入りに行うようにしましょう。
歯磨きはできるだけ食事の直後に行うのがベストです。
歯磨きのあとに舌のブラッシングをするのも効果的です。
歯に異常がなくても、定期的に歯医者さんに行くことをオススメします。
毎日丁寧に歯磨きをしているつもりでも、正しいブラッシングができている人は多くありません。
歯医者さんに行ってブラッシング方法を指導してもらったり、磨き残しがないかどうかをチェックしてもらいましょう。

虫歯になってから歯医者さんに行くのではなく、日頃から歯医者さんに行く習慣をつけておくことが大事です。
最近の歯医者さんでは、虫歯予防に力を入れているところが多くなってきています。
歯のトラブルを未然に防ぐことで、大がかりな治療を防ぐことができ、将来の負担を抑えることができます。
定期的に歯医者さんに行くことで、虫歯の早期発見と早期治療にもつながります。
とくに最近は「予防歯科」とよばれる虫歯予防に特化した診療科目が新たに登場し、虫歯になりにくい歯をつくる治療が行われています。
痛みがない簡単な治療を受けるだけで、虫歯予防ができるので、痛みが苦手な人にもオススメです。
まずは気軽に歯医者さんに相談してみましょう。